ロゴ
>オススメ情報>裏側矯正やマウスピース矯正は目立たない!安心して受けられる治療

需要の高まる歯科でのホワイトニングや矯正治療

ホワイトニングといえば、芸能人やモデルといった人前に出る方が受ける治療として知られていましたが、近ごろは一般の方でも受ける方が増えてきています。欧米では一般人でもホワイトニングを行うのが一般的であり、日本人も身だしなみの一環として歯並びや歯の白さを重要視するようになってきています。それに伴って、名古屋の歯科医院でもホワイトニング治療や矯正治療を行うところが増える傾向がみられます。

裏側矯正を挑戦する際の手順

治療器具

カウンセリングを受ける

歯科矯正のために使用する矯正器具を表ではなく、裏側につけることで見た目を気にせず矯正治療が受けられるようになります。治療を受けるときは、まず歯科矯正治療を行っている歯科医院にてカウセリングを受ける必要があるでしょう。

精密検査と矯正器具の作成

裏側矯正を行うことに決めたら、虫歯や診察、歯並び、X線による撮影など、口の中の状態を精密検査します。検査に特に問題点がなければ、そのまま矯正器具の作成にとりかかりますが、完全オーダーメイドですので、完成までに約1か月かかるでしょう。

完成した矯正器具を装着する

完成した矯正器具を歯の内側に装着します。裏側矯正は、表側に付ける矯正器具と比べて装着が難しいため、装着に時間がかかります。歯科医師や装着する部分、患者さんの口の状態によって所要時間は異なりますが、約2時間はみておいたほうがいいでしょう。

裏側矯正やマウスピース矯正は目立たない!安心して受けられる治療

診察室

マウスピース矯正も選択肢の1つ

矯正器具にもいろいろなタイプが出てきており、裏側矯正だけでなくマウスピース矯正も治療方法の1つになります。裏側矯正はワイヤー矯正の方に入りますが、マウスピース矯正は、その患者さんの歯にピッタリフィットする透明のマウスピースを装着して歯並びを矯正していきます。透明で目立ちにくいので見た目を気にすることも少なくなりますし、食事の時などに簡単に取り外しできるのがメリットです。